お知らせ

         

  

  裏側矯正に興味のある方は一度ご来院下さい。お見積もりをお渡しさせていただきます。

          初回は無料になっておりますのでお気軽にご相談にお越し下さい。

          

見えない矯正歯科

矯正治療には関心があるけど見えるのはいやだな、という声は多く、そんな理由で矯正治療に踏み切れないでおられる方が大勢おられます。

そんな方に朗報です。見えない矯正装置がそんなデリケートな悩みを解決いたしました。

今現在も多くの方が友人や同僚に気付かれることなく、きれいな歯並びを手に入れられておられます。

では、見えない矯正歯科ってどんなの?といった疑問に情報を提供していくのが当サイトの目的です。矯正治療に関心がある方、これから始められる方のために、きっとお役に立てるはずです。

見ない矯正歯科の種類

見えない矯正歯科に使用する矯正装置は、裏側矯正(舌側矯正)マウスピース矯正に大別されます。

裏側矯正とは、通常は歯1本1本の表側につけるマルチブラケットシステムと言われる矯正装置を歯の裏側につけるもので目にふれません。この装置は自分でつけはずしができないものです。

マウスピース矯正とは、アライナーとよばれる上下別々のマウスピースをつけるものです。この装置は自分でつけはずしができるものです。

裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)

裏側矯正とは、通常歯の表側にブラケットとよばれる装置をつけるところが歯の裏側に特殊な装置を使用してつける矯正治療のことで装置と装置の間はワイヤー(金属線)が通りその復元力を利用して歯を移動させるのは表側の装置のときと同じになります。この方法は、舌側矯正あるいはリンガル矯正ともよばれていて最大の特徴は、矯正装置が全く見えないことで他人に気付かれる心配は一切ありません。